大阪府吹田市 動物愛護市民団体JCDL
 
logo2.jpg

犬、猫の里親募集・終身・一時お預かり等
 

日本では1年間に28万頭もの犬猫が殺処分されています(平成20年度の統計資料より)。それは毎日なんと700頭以上にもなります。

HOMEHOMEワンちゃんの終身お預かりワンちゃんの終身お預かりネコちゃんの終身お預かりネコちゃんの終身お預かりワンちゃんの飼い主様募集ワンちゃんの飼い主様募集ネコちゃんの飼い主様募集ネコちゃんの飼い主様募集犬猫の里親になるには犬猫の里親になるには一時お預かりのご案内一時お預かりのご案内支援物資のお願い支援物資のお願いお問い合わせお問い合わせ

JCDLは、犬猫の殺処分がなくなるまで活動を続けます。

eyechatch.jpg

Last UPDATE: 2014-04-06

 
現在の在籍状況
犬28
里親募集中27頭 一時お預かり1頭
猫82
里親募集中79匹 一時お預かり3匹

markシェルター改修について

先日の寒波は亀岡シェルターにも20センチの積雪をもたらしました。
そしてその結果、ドッグシェルターの屋根がこんなことに・・・
CIMG0028.jpgCIMG0027.jpg
(↑屋根の骨組みが折れています)                 (↑骨組みの棒がくの字に折れています)
CIMG0022.jpg
(↑全体的に中央あたりで屋根がくの時に折れて下がってしまってます)

写真だと少しわかりにくいかもしれませんが、屋根の上には20センチほどの雪が積もっています。
ドッグシェルターの屋根の端から端まで、全体の屋根の骨組みが折れ、折れてできた谷の部分に
荷重がかかっている状態です。

もともとこの亀岡シェルターへの移動は、とても厳しいスケジュールでした。
旧シェルターの立ち退きの期限からまったく余裕がなく、正味、一か月ほどの間に
僅かな人員で工事をすすめなくてはなりませんでした。
そのため、贅沢な理想像を追い求めることもできず、とりあえず、ワンちゃんたちを
入れても雨と風がしのげるようなものを作るしかなかったのです。
かなりのやっつけ工事でしたから、「来年の台風シーズンまでには、屋根をもっと頑丈な
作りに替えないと」などと言っておりました。ですがまさかこんなに早く、しかも雪で
こんなことになってしまうとは思ってもみませんでした。
地元の方に聞いても、路面凍結はするけど、こんなに雪が積もるのはごくたまに
しかないよ、とのこと・・・。たまたま今年がそうだったのでしょうか。

とにかく、このままにはしておけません。
また積雪や豪雨があれば、屋根の折れた部分に荷重がかかり、屋根ごと落ちてしまう
ことは明らかです。積雪の重みや台風の風にもきちんと耐える構造に変えてあげたいです。
安心してワンちゃんを置いておける犬舎に。

そこで皆様にお願いです。
この壊れた屋根の改修工事にご協力いただきたいのです。
ここ亀岡シェルターでは、冬季は常時暖房のため、電気代で約14万円、ガス代を
合わせると15万円もかかってしまいます。ただえさえ大きな維持費がかかる冬季。
かねてより犬舎からの排水を浄化槽へつなぐ設備を設けたいと考えていますが、
これも費用不足によりまだできていません。壊れた屋根を改修したくても、
その費用の捻出に困り果てているのです。
ご支援者の皆様、ほんの少しで構いません。ご寄附いただけませんでしょうか?
現金のご寄附だけに限りません。大工さん、材料屋さんなど、労務や材料にて
ご提供いただける方も大歓迎です。もちろん従来通りにワンちゃんや猫ちゃんの
フードをご提供いただいても助かります。フードを買わなくてよくなった分を
屋根の改修費用へ回すことができますから。

亀岡シェルターでは、行き場を失った83匹の猫ちゃんと34匹のワンちゃんたちが
この冬を乗り越えようとしています。
どうか暖かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

ご寄附金は下記の振込先へお願いします。
また引き続き、猫ちゃんのフードのご支援をよろしくお願い申し上げます。

  ■三井住友銀行 梅田支店 普通 4079803
 JCDL代表 門田充博

 ■郵便口座 記号:14160 番号 74503931
  トクヒ)ドウブツアイゴシミンダンタイジェーシーディーエル

  ※なお、郵便貯金総合通帳「ぱるる」をお持ちであればATMからの送金も可能です。
   こちらのほうが窓口手続きよりも手数料が安く済みます。

mark緊急にお知らせしたいことが2件あります。

 <支援物資のお願い>
  現在、猫ちゃんのごはんが不足しています!
  ●猫用ドライフード(カリカリ)
  ●猫用缶詰
  ●猫用レトルトフード
  ●猫用おやつ  
  等を、ご支援いただけると助かります。
  もとはワンちゃん専門で始まったJCDLですが、猫ちゃんの保護の要望がとても多く、その需要に応えるべく
  猫ちゃんのお預かりもしてまいりました。保護される猫ちゃんは年々増える一方で、JCDLでも猫ちゃんのごはんが
  常に不足した状態にあります。開封済みのもの、試供品などの小さなもの、消費期限に余裕のないものも大丈夫!です。
  よく、「量が少ないのですが・・・」とか「開封しちゃってるんだけど」とかなどと、お気遣いをいただくことが多いのですが、
  私たちにとっては十分助かりますので、よろしくお願いします。
  猫用ごはん以外の支援物資についても引き続き、お願いしておりますので、
  詳細は、『コチラ』をご覧ください。

 <メールサーバー復活>
  メールサーバーの不具合によるメールの受信障害は解消いたしました。
  尚、1月31日から一週間ほど不具合が発生しており、その間にいただいたメールは
  当方にて受信できておりませんので、大変お手数をおかけしますが、再度メールをいただけますよう
  よろしくお願い申し上げます。(2014/2/11)

mark急募スタッフ募集中

  ・営業・経理事務
  ・ワンちゃん猫ちゃん飼育管理

   詳しくは、
   http://www.jcdl.jp/recruit.htmlをご覧ください。

mark第三代目看板犬グッチ君デビュー

  •  本日は、三代目看板犬のグッチ君(♂4才)をご紹介したいと思います。
  •  愛知県尾張小牧市から、ここJCDLに来てくれたグッチ君。運動神経抜群で、明るくて人が大好きなグッチ君は、
  • ご年配のご夫婦のもと、とても可愛がられていました。ところが、奥様が入院された後、続いてご主人様までもが
  • 入院されることとなり、可哀想にグッチ君の保護者はいなくなってしまいました。そこで、心ある息子さんの
  • 計らいによって、ここJCDLに連れてこられたのです。
  •  一昨年、二代目看板犬ウィッシュボーン君(享年13才)が10月20日に急性白血病で亡くなってから、
  • JCDLの看板犬は不在でしたが、グッチ君の人好きな明るい性格を考慮し、JCDLの三代目看板犬に
  • 就任してもらうことになりました。
  •  今後の譲渡会や募金活動等、JCDLの様々な活動に活躍してくれることと思います。日頃、
  • ご支援いただいております皆様、残りの犬生を動物愛護活動に捧げることになりましたグッチ君を、
  • どうぞよろしくお願い申し上げます。
  • 看板犬グッチ君(♂)4才 012.jpg   看板犬グッチ君(♂)4才 011.jpg   看板犬グッチ君(♂)4才 008.jpg

markJCDL看板犬 ウィッシュボーン君 ありがとう

  • JCDL看板犬 ウィッシュボーン君   JCDL看板犬 ウィッシュボーン君   JCDL看板犬 ウィッシュボーン君
  • JCDLのロゴマークにもなっている看板犬のウィッシュ・ボーンくんが10月20日午前11時45分、急性リンパ性白血病のため理事長に看取られながら亡くなりました。
  • 享年13歳でした。
  • これまでボーンくんへの沢山のご支援とご寄付をありがとうございました。
  • ボーンくんはJCDLの理事長が毎日懸命に看護し、通院治療をしておりました。
  • ボーンくんは平成11年4月吹田市の竹薮の中で自転車のチェーンでつながれ放置されていたのを、地元の少年野球チームの子供達が保護し、JCDLにやって来ました。
  • 理事長門田と週一回のしつけ教室に約2年通い、今まで立派にJCDLの看板犬として活躍してきました。
  • 各種専門学校や大学への企業説明会等に同行し(大阪城ホール内での専門学校企業説明会[学生3000人]にも入館しました)、動物愛護福祉活動の先頭に立ってくれています
  • ジャンプが得意なボーンくんは、ワンちゃんの運動会でシェパード、フラットコーテットレトリバー等の並みいる強豪の大型犬を押さえて、ジャンプ部門で見事優勝したこともあります。
  • 今回ボーンくんに発症した急性リンパ性白血病という病気は、わんちゃんとしては症例が少なく発症してから余命が1~3ヶ月となることも少なくない病気だそうです。
  • そんな中、ボーンくんは皆様の暖かい応援に囲まれながら病気の発症から2ヶ月以上病気に耐え、生きる強さを伝えてくれました。
  • JCDLはボーンくんの死を無駄にすることなくこれからも犬猫の殺処分が無くなるまで活動してまいりますので今後ともご支援をよろしくお願いいたします。
  • ウィッシュ・ボーンくんありがとう。安らかに・・・

markボランティア募集のお願い

  • <飼育管理>

     ・時間

    • 8:30~17:30 休憩60分
    • 開始時間厳守
  • ・服装:汚れてもよい服装・長ズボン
  •      (ワンちゃんでも抱きつかれると切り傷になります) 
  • ・持ち物:ウンチ袋(レジ袋可)、スリッパ、携帯電話、昼食、飲み物(近くにコンビニ等一切なし)
  • なお、ボランティア保険等の加入はありません。
  • ひっかかれる、かまれる等のトラブルが発生してもJCDLは一切責任を負いません。
  • すべて自己責任にてお願いします。 
  • して頂くことは主に以下のとおりです。
    • ●ご飯をあげる
    • ●清掃
    • ●散歩
    • ●植木の剪定等大工仕事
    • ●トリミング(シャンプー・カット・爪切り等)
    • ●お風呂掃除・トイレ掃除
    • ●投薬

     スタッフの調整等ありますので、参加希望日の3日前までにご連絡下さい。
     また、参加者多数の場合、ご希望に添えない場合があります。
     ご了承下さい。

  • 得意なこと、やりたいことがあれば、なるべく優先してお願いしようと考えていますので、ぜひ一度ご相談、ご連絡下さい。

     ※詳しい住所を掲載いたしますと犬猫が捨てられますのでホームページでは公表しておりません。
    詳細はお問い合わせ頂きますよう、ご了承の程どうぞよろしくお願いいたします。


 
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら


mark緊急支援のお願い

  • いつも温かいご支援本当にありがとうございます。
  • JCDLでは毎日ワンちゃん猫ちゃんの保護依頼を受けており、シェルターでの保護頭数もどんどん増えてきている状況です。
  • そんな中、現在シェルターにいるワンちゃん猫ちゃん達を守っていくためのいくつかの物資が不足しております。
  • 現在保護している子達に生活させてあげる為、主に以下にリストアップしている物資にて、御支援頂けませんでしょうか?
  • 何卒、宜しくお願い致します。

     ※詳しい住所を掲載いたしますと犬猫が捨てられますのでホームページでは公表しておりません。
    詳細はお問い合わせ頂きますよう、ご了承の程どうぞよろしくお願いいたします。


 
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

  • <只今、以下の物が特に不足しております!>
    • ●新聞紙
    • ●ドライ・ウェットフード(犬・猫用)
    • ●犬用栄養補助食品 メイベットDC
    • ●総合栄養食キャットフード(ドライ・缶詰)・・・(77匹分)
    • ●ペットシート
    • ●犬用缶詰
    • ●犬用・猫用総合栄養食(ドライ・c/d缶・ウェット)
    • ●犬用・猫用 腎臓サポートフード(ドライ・缶・ウェット)
    • ●犬用・猫用 尿路結石用PHコントロールフード(ドライ・缶・ウェット)
    • ●メイベットDC
    • ●ご寄付金
    • ●園芸用の土
  • <毎日の消耗品>
    • ●総合栄養食ドッグフード (ドライ/ウェット)・・・(29頭分)
    • ●総合栄養食キャットフード (ドライ/ウェット)・・・(83匹分)
    • ※キャットフードの在庫が少なくなっています!ご支援お願いいたします!!
    • ●新聞紙(ワンちゃん・猫ちゃん用トイレ等に使用)・・・現在の使用量、約朝夕刊2ヶ月分/1日
    • ●ペットシーツ・・・現在の使用量、約100枚/1日
    • ●各種猫ちゃん用缶詰(一般食缶詰でOK・投薬時に毎日使用)
    • ●療養食の缶詰(流動食・a/d缶等栄養価の高いもの・腎臓サポート・高消化性フード・PHコントロール)
    • ●ゴミ袋(45リットル以上の大きなもの・レジ袋等)…毎日140匹分の犬猫トイレゴミがでます。
    • ●拭き掃除用タオル(雑巾として使えるものならなんでも可)…現在の使用量約25枚/1日
    • ●プレミアムフードNORINORI(フードをJCDLに支援していただくと売上金の一部がJCDLに寄付されます。)
  • <現在いただけると助かる物>
    • ●ほうき・ちりとり
    • ●養生テープ(はがしても跡が残らないタイプのもの)
    • ●消臭剤
    • ●工具類(インパクトドライバードリル・針金・ペンチ等)
    • ●ハンドソープ
    • ●食器用洗剤
    • ●ホワイトボード
    • ●ハーネス(介護犬用)
  • ※お願い※
  • 冬物用品等は11月以降にご送付いただけると助かります。